FC2ブログ

スキなものは好き

ネコでも人でも何でもスキなものは好き♪
16

ハート

私事ですが、4月に心臓病の手術をした母が
先日亡くなり、生まれて初めての喪主です。

母も私もキリスト教の洗礼を受けているので
教会でのお通夜お葬式でした。
母の死は本当に身内にしか知らせなかったけど
(というか誰に知らせればいいのかわからず…)
幼稚園教諭時代の同僚の先生たちが大勢
来て下さり色々話を聞いて、私の知らない母の
一面を知れて嬉しかったです。

讃美歌を歌い、牧師のお話を聞き、献花をして
お通夜もイメージとは違い、なんだか明るくて、
葬儀屋さんも牧師さんもイイ人だったので
私は言われるまま動くだけで、涙涙には
なりませんでした。

火葬場で骨になった母を見ても涙は出ず
意外と重い遺骨を抱いて家に帰り、遺影を見て
「これイメージ違うよね?顔違うよねぇ?」と…

病院で亡くなってすぐに遺影用の写真が必要となり
でもまさか今日亡くなるなんて思ってないから
用意なんてなく、つい最近交付された障害者手帳の
写真(心臓弁の交換で手帳交付)を渡して。
その写真だって入院中に必要になり、でも証明写真なんて
撮れる状態じゃないから私がアルバムから選んだ
スナップ写真の小さな切り抜きで(; ・`д・´)
それを遺影用に引き伸ばして髪型もちょっと変えて?
服装も変えて出来上がったらなんか別人のような?
いえ、似てますけど…本人ですから。

母が亡くなって悲しいとか寂しいよりも
辛い治療から開放されて楽になって
良かったねっていう気持ちが強いかな。
あとは、なんでだろ?って疑問ばかり。
4月初旬に入院手術して、4月下旬に退院して
5月は自宅でリハビリとか色々計画立ててたのに
術後意識が戻らず低酸素脳症と診断されて
心臓の心配してたのに脳とか!
手術中の心停止がまずかったかなぁ…
予定狂ったよね?と今更考えても仕方ないことを
考えたり。

比較的落ち着いてるのは母が亡くなった今より
入院中のほうがキツかったから(夜の電話とかドキドキ)
徒歩圏内に区役所があるって便利だなぁ
(必要書類があるわあるわ)

遺品整理ってわけじゃないけど
片付けてたらこんな可愛いものが出てきて

14061001.jpg

黒地に白いハート模様のある種が!
なんの種だろ?と叔母に電話したら
フウセンカズラの種らしく、ちょっと調べたら
ツル性の植物で緑のカーテンになるそうで、
さすがに今から蒔いても今年の夏は無理?
朝顔みたいに支柱を立てて鉢植えで
育ててみようかなー
可愛いなー

該当の記事は見つかりませんでした。

-16 Comments

sakura says...""
みみさん
おはようございます。

お母様の突然の訃報に
びっくりいたしました。
みみさんのお気持ちを思うと胸が痛みます。
心からお母様のご冥福をお祈り致します。

哀しみでお身体を壊す様なことに
なってはお母様もお哀しみます。

みみさんどうぞお身体を
ご自愛くださいね。
2014.06.11 07:09 | URL | #- [edit]
小だぬき says...""
お母様のご冥福を祈ります。
天国から みみさんを見守ってくれると信じます。
低酸素脳症にかかるときは 麻酔管理か人口心臓からの復帰に何か問題があったのでしょうか・・・

でも 闘病の苦しさを考えると穏やかな死を受け入れるしかないですね。
これからみみさんの心の中に生き続け、天国からも見守ってくれる。
お母さんの分まで みみさんは幸せになってくださいね。
2014.06.11 08:17 | URL | #- [edit]
みみ says..."Re: sakuraさん"
こんばんは!

私事なので今回のことどうしようか
迷ったんですが、記録、記憶として
残しておこうと思いました。l

私自身、母の死が未だ実感出来ず
不思議な感覚の中で暮らしていて
意外と元気です。
sakuraさんがおっしゃるように
体調は気をつけないとダメですね
お心遣いありがとうございます。

これからまたいつものブログに
戻ると思いますので、
仲良くして下さいね。
2014.06.11 18:22 | URL | #- [edit]
みみ says..."Re: 小だぬきさん"
こんばんは!

母のこと、ありがとうございます。
キリスト教では人は亡くなると
神の子になるらしいので、今頃
天国でのんびりしてるかなーって
思います。

母の大動脈弁の状態はかなり悪かったので
術前説明でも心停止の可能性は聞いていて、
病院側も心臓マッサージや人工心肺の準備は
していたと思うんですが、運なのか脳に酸素が
いかない時間があり低酸素状態に。
この辺のことは考えると未だにモヤモヤしますが…

小だぬきさんがおっしゃるように
術後2ヶ月、何かあるたびに容態が悪化し
傍で見ていて何も出来ない自分が情けなくて
亡くなった時、今までの苦しそうな眉間のシワが
消え少し柔らかい表情になったのが
救いでした。

上にも書きましたが死をあまり実感出来ず
(喪主だったのに…(;
割と元気に過ごしています。
これからものんびりやっていきますので
小だぬきさん、仲良くしてやって
下さいね。
2014.06.11 18:41 | URL | #- [edit]
gg says...""
悲報に驚いています。
お気持ちを思うと胸が痛みます。
謹んでお悔やみ申し上げますとともに
ご母堂様のご冥福をお祈りいたします。

毎年フウセンカズラの種を蒔いています。
可憐な白い花が清楚な風情です。
今からでも間に合います。
よい供養になるのでは……

どうぞお力落としの無いように……
2014.06.11 23:11 | URL | #- [edit]
ひめこ says...""
この間この記事を読んですぐにはお言葉掛けれずにいたけど
お母様のご冥福をお祈りしてます

みみちゃんいろいろとあったうえに
喪主としても立派にお母様を見送って
もやもやしたこと抱えて辛かったでしょうけど きっとお母様
みみちゃんに感謝して
とっても安らかに天国に召されたと思う

ただ・・・みみちゃんのお母様の手術そしてそのあとのこと
ジブンの父のとき思い出しちゃった
いまだにあのときのドクターたちの処置?
自分たちがいなかった間に
なにがあったのか
すごい釈然としなくて
遺影見ながら何があったの?って父に聞くときあるのよ

あれからもう17年
今月命日なの

みみちゃんのお母様も天国で病気から解放されてホッとしてらっしゃると思うヨ

こんな言葉しか掛けれなくてごめんなさい





2014.06.12 09:42 | URL | #- [edit]
親方 says...""
命あるもの
全てに終わりはあるものですが
誰もが終わりを読むことは出来ません

オイラがミミタンのお母さんの相談を受けた時に
少しでも気楽になれるようにアドバイスしてみたけれど
結果は悪い方へ行ってしまって・・・
普段は<( ̄^ ̄)>エラそうな言葉ばっかり言ってきたオイラですが
肝心な時に役に立てなくてごめんなさい

お母さんのご冥福を祈ると共に
ミミタンが末永く幸せになれますように・・・
2014.06.12 18:28 | URL | #- [edit]
みみ says..."Re: g g"
こんばんは!

驚かせてごめんなさい。
そしてどうもありがとう。

g gもフウセンカズラ育ててるんだ?
白い花が咲くんだねー
まだ間に合うなら雨が止んでるうちに
ホームセンターで色々揃えてみるね。
母は植物育てるの好きだったんだけど、
私があまり興味を示さないもんだから
段々数が減っちゃって…
これを機会に蒔いてみようと思います。

心配かけてごめんね。
なんだかフワっと元気なので、
これからも今まで通りのみみタンと
仲良くしてやって下さいな(・∀・)
2014.06.12 20:02 | URL | #- [edit]
みみ says..."Re: 親方"
こんばんはー

そう、誰にも必ず死は訪れるけど
なにもこんな形で?っていうのが
素直な感想かな。

母の病気のことを相談した時に、
メンタル弱弱でマイナスマイナスに
考えちゃう私を励まして元気にしてくれたのは
親方だからね。親方のお陰で乗り越えられた
部分がいっぱいあるのです。
だから役に立ってます!!
ごめんなさいじゃないですよ?
本当に感謝してるんだから
どうもありがとね。

母は今頃天国で両親や兄妹たちと
色々話してるんじゃないかなぁ…
私も踏ん張るから親方もションボリしてないで
ふぁいっ!
2014.06.12 20:43 | URL | #- [edit]
想 says...""
お母様のご冥福をお祈りします。

私はただいつものようにいることしか出来ませんでしたが…

種を植えたらきっとすくすく伸びてくれると思います。一年草だから種を採取して毎年育てるのも良いと思いますよ。
2014.06.13 03:28 | URL | #- [edit]
みみ says..."Re: ひーめこさん"
こんばんは!
母のこと、ありがとうございます。

身内のこういうことは祖父母でしか
経験なかったので、自分が喪主になるとか
ビックリなんですが、周りの助けを借りて
どうにかこうにか無事終えることが
出来ました。

ひめこさんのお父様も術後にあったんですね。
私も、手術中に何があったの?
どのくらい酸素がいかなかったの?
その処置は正しかったの?って今もずっと
モヤモヤしてて、写真の母を見るたび
どうしてだろ?って聞いちゃうんです。

今月、お父様の命日なんですね。
ひめこさんのお父さんだからきっと
優しくて大らかで真面目な方だったんじゃ
ないかなぁって…
時が経っても忘れないこと
昨日のことみたいに思い出したり
しますよね。

ひめこさん、優しい言葉ありがとう。
私はフワっと元気なので
これからも変わらず遊んでやって
下さいね(・∀・)
2014.06.13 04:12 | URL | #- [edit]
みみ says..."Re: 想さま"
おはようです!

母へのお気遣いありがとうございます。
私は本当にメンタル弱くて何か起きた時に
対処しきれずパニくる性格なので、
想様の存在もすごく大きくて助かりましたよ
ありがとです。

フウセンカズラは種が大量に採れると聞き
なーぜー?と思ったら一年草だから?
今日は梅雨の晴れ間っぽいので午前中に
色々探しに行って来ます。
ちゃんと育つかなぁ
育つといいなぁ(・∀・)
2014.06.13 05:52 | URL | #- [edit]
かおす says..."遅ればせながら"
お悔やみ申し上げます。
オープンなこの場所で、お悔やみの言葉を言わなければならないのは、辛いものがあります。
でも、明るく送り出したことは、ご母堂様も、嬉しかったのではないでしょうか。
色々話したいことはありますが、その辺は、あちらのほうで‥‥
2014.06.13 10:09 | URL | #erT1e62E [edit]
みみ says..."Re: かおすさん"
おはようです!

母への気遣いありがとうございます。
あれからまだ10日しか経ってないのに
ものすごく昔のような気がしたり
不思議ですね。
これからもぽわーんとやっていきますので
あちらでもこちらでも遊んでやって
下さいね(・∀・)



2014.06.14 08:11 | URL | #- [edit]
iいずみ says..."よくがんばりました"
お母様もみみさんも、よく頑張りました。
病気だと心の準備がなんとなくできてきたり
するから、とても寂しいけど受け入れることも
できたりして。
ただ、あとから「なんで?」」とか
こういうのいやだたっから避けてたけど
向き合って話しておきたかったとか。
そんな思いはのこったりしました。私の場合。
私はいつまでも若いとおもっていたけど
子供もいるし、自分がいなくなったときの
ことを考えないと、と思ったりします。
そう考えると、残るのは寂しいけれど
旅立つのは、思いのほか安心して、心おだ
やかであったのではないかと思いたいです。
私は仏教なので墓と位牌があって、何度か
実家にかえると近況報告をするのです。
宗教がちがっても、そういう習慣って
あるのかな?声は届かないけれど、話し
かけることはきっとみみさんにも良い影響
があるのではないかとおもいました。
2014.06.29 18:06 | URL | #- [edit]
みみ says..."Re: いずみさん"
ありがとうございます。

そうですね、母の場合、術後約2ヶ月
あったので、最初の頃は不安や恐怖に
押し潰されそうでしたが徐々に自分なりに
考えられるようになり、叔母にも言われましたが
別れの準備、心の準備期間を与えるために
踏ん張ってくれたのかなって思います。

いずみさん、私も同じで、こういうの嫌で
避けてきたけど、ちゃんと向き合って色々
話しておけばよかったね。って母の写真を
見るたびに話しかけちゃいます。
宗教が違っても想いは一緒ですよね。
位牌はありませんが私も祖父母のお墓参りに
行けば手を合わせて近況報告をするし、
母の納骨が済めばきっと同じようにすると
思います。

話しかけって大事かもしれませんね。
他人が見たら独り言状態でちょっと
危ないですけど…(;・∀・)
生きてる時には言えなかったことも
全部吐き出して聞いてもらうと
少し心が安定するような気がします。
2014.06.30 07:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://asari1118.blog61.fc2.com/tb.php/481-6c4ee4ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。